診療案内

眼科健康診査について

武蔵野市の眼科健診は、基本健康診査を開始した昭和46年からの永い歴史があり、眼科医がきちんと診察し市民の皆様の目の健康を見守ってきました。
そして、平成20年度から対象者が拡大され、40歳以上の市民であればどなたでも、眼科健康診査を受診する事が可能になりました。

眼科健康診査は視力検査、眼圧、細隙灯検査、眼底検査と他に類をみない充実した内容となっています。
現在の3大失明原因の糖尿病網膜症・緑内障・黄斑部疾患に対し、早期発見、早期治療に貢献しています。
目は、唯一血管の評価ができる場所です。
目の奥をのぞけば、目の病気だけでなく、糖尿病、動脈硬化、高血圧の治療にも貢献できます。

自覚症状がないからと安心してはいけません。
目の病気のほとんどは、末期になるまで自覚症状がほとんどでないからです。
「目は健康の窓」
ぜひ年に1度は、眼科健康診査をうけましょう。

ドライアイ治療「液体コラーゲンプラグ」

吉祥寺南町眼科は眼科健診指定医療機関です。

詳しい説明を見る

検査内容の解説

視力

片目ずつどのくらい見えるかを調べます。

眼圧

目の硬さを調べます。数値は、緑内障の診断や治療の目安になります。

細隙灯検査

白内障や緑内障、角膜(くろめ)、結膜(しろめ)の病気を調べます。

眼底検査

眼底は全身の中で直接血管を観察できる唯一の場所です。
目の奥の病気(網膜剥離、糖尿病などによる眼底出血 、飛蚊症、緑内障など)、動脈硬化の程度を調べます。

眼底カメラ

眼底検査の所見の記録用として必要な場合のみ撮影します。

ページの上へ

診療案内

  • 診療案内
  • お知らせ
  • 眼科健康診査について

診療時間

平日 9:30~12:30
14:00~17:00
土曜 9:30~12:30
休診日 木・日・祝日

※受付は午前12:00、午後4:30まで

当院は車イスでも検査・診療が受けられるようバリアフリーになっています。